外方向へふくらんでロックする止めねじ
FYH オリジナルセットスクリュー





特許取得のFYHオリジナルのブレットポイント止めねじは、先端部分が丸先形状でねじ山が外方向に広がってより強くロックするように設計された止めねじです。この止めねじは振動や衝撃などの使用条件下でより長くロックすることが出来ます。

以前のスタンダードであったダブルポイント止めねじは、広い接触面とシャープなエッジによりシャフトに食い込ませるように設計されています。しかしながら振動などの使用条件下では、このシャープなエッジ先がつぶされやすくシャフトとの間に隙間が出来てしまいます。そして、一度その隙間が出来てしまうとねじは緩みはじめます。

ブレットポイントを締め付けると、ねじ先の形状と変形しやすく設計されたその肉厚によって締め付けた力がねじ部に伝えられ、ねじ山が外方向にスプリングのように広がってねじ穴に食い込みロックします。ねじ先は1点で接触しており、その丸い形状のため振動によるダメージを受けにくく、またシャフトへの傷も最小限に抑えます。スチールボールと一体化させたタイプの止めねじは、ねじ先の形状は似ていますがスチールボールとねじという2種類の違う材質で出来ている為にブレットポイントのようなねじの広がりは発生し難いです。

ブレットというのは英語で弾丸という意味です。弾丸のような形と弾丸が衝突して先が変形し外へ広がるようなイメージから命名しました。
止めねじコードは G23です。



ねじの呼び
締め付けトルク
N・m
適用する軸受の呼び番号
UC2, RB
UCX
UC3
SB
ER
M 6X0.75
4
201-206
X05
305, 306
204-207

201-206

1/4-28UNF
M 8X1
8.5
207-209
X06-X08
307
208
207-209
5/16-24UNF
M 10X1.25
17.5
210-212
X09-X11
308, 309
-
210-212
3/8-24UNF
M12X1.5
28
213-218

X12-X17
X12-X18

310-314
-
-
1/2-20UNF