防塵ユニット


FYHの防塵ユニットは様々な種類のシールによって外部からのゴミの侵入を防いでベアリングを保護します。これらのシールはそれだけでも高い保護能力がありますが、使用条件によりカバーとの組み合わせも選択出来ます。食品関連から農機関連、鉱業から骨材までFYH防塵ユニットは様々な厳しい条件に立ち向かいます。
L3

三重シール(特殊記号: L3)
L3 シールは鉄板の裏側に3つのリップに成形されたニトリルゴムを焼付けたシールで、外輪にかしめられています。低から中速の回転ですべての種類のゴミに対応するシールです。
LT3

タイト三重シール (特殊記号: LT3)
The LT3 シールは通常のL3シールよりもより分厚いリップの三重シールです。回転トルクはL3シールの約2倍あり、汚泥などの厳しい使用条件、低回転スピードに適します。
   
鉄板カバーと鋳物カバーがオープン、クローズの両タイプで様々なサイズから選択出来ます。これらのカバーは取り付けしやすく、どんなタイプのゴミ、または衝撃、熱からもベアリングを保護し、同時に作業環境の保全にも役立ちます。
鉄板オープンカバー
  鋳物オープンカバー
     
  バックサイド ガード

バックサイドガードは、ニトリルゴム製のラバープレートで、ひし形および角フランジ型のユニット背面に取付けボルトとともに 締付けて取付けが出来ます。ユニット裏面からのガードはベアリングを塵埃や湿気から保護します。

鋼板の表面にニトリルゴムのドレンスロットの無いモデルは防塵用に設計されています。ドレンスロットの有るモデルは, SUS304のステンレス鋼板の表面にニトリルゴムを使用しており、水分や湿気などで水が溜まる場所で、ベアリングユニットを保護する様に設計されています。